休むの科学 疲れない人がやっている4つのポイント!


こんにちはスタッフの佐藤です。人にとって休むというのは

 

非常に重要な事です。ここに障害があると非常に危険です。

 

さて疲れない人が実践している4つのポイントとは!?なんでょうか。

 

1・パフォーマンスを上げるにはまずは疲労を抜く!

 疲れは 痛みや 発熱 と並び脳が発する3大生体アラートの一つです。

 持続的、身体的、精神的な作業や負荷でパフォーマンスが低下した状態!

 疲れたままでは何をやっても能率が悪く無駄に時間を使うだけ。

 パフォーマンスを上げる為には疲労を抜いて作業効率を上げたほうがよいです。

『トップアスリート』ほど疲れに敏感! とは有名なトレーナーの言葉です。

hongkong

2・じっとしていても疲れは取れない!自分からアクションを起こす!!

 じっとしているだけでは疲労は抜けません。

 筋肉や関節を動かして血液やリンパを巡らせ疲労物質を除去して新鮮な

 酸素とエネルギーを行き渡らせましょう! レッツアクティブレスト!!

dash160214050I9A8226_TP_V1

3・見えない疲労を『見える化』する

 疲労は目に見えません。元気そうに見えても体は疲労でクタクタになって

 いることが少なくありません。ポイントは、朝起きた時の感覚です。

 本来眠りによってリセットされている疲れが残っているのをチェックしましょう!

 感覚以外で体調を反映するのは心拍数です。起床時に通常心拍の5~10拍多かったら

 疲労を抜くオーバーホールの時だと思ってください!

m030274

4・疲れは蓄積します。こまめにケアが必要!

 疲れは利息付で累積し続けていきます。疲労とモチベーションは相関性があります。

 トータルの休憩時間が同じなら2時間に20分休むよりも、1時間に10分休んだ方が

 疲れは取れやすいです。疲れは早めにこまめに抜く習慣を!因みに、昼寝は午後の

 三時までに30分以内で済ませるのがよいです。三時以降の昼寝は夜の睡眠に差し障ります。

akubi

 どうですか? 実践できるものから少しづつ取り組んでいくことでからだが変わっていきますよ^^

 

お気軽にご相談いただければと思います。

お問い合せの際は、「ホームページを見て」と いっていただけるとスムーズです。

久我山ほがらか鍼灸整骨院 http://hms-ishizuka.com/

〒168-0082 東京都杉並区久我山4-2-2 TEL:03-3334-7834

【月~金】 9:00~12:30 / 15:00~20:00

【土・日・祝】 9:00~12:00 / 14:00~17:00 ※第4土曜日の午後は休診