呼吸と姿勢の関係


こんにちは スタッフの佐藤です。

 

今日は呼吸と姿勢について書きたいと思います。

 

呼吸と姿勢って関係あるの?と思われがちですが

 

大ありです。むしろ相互関係にあります。

tsuru_syouganaina-_tp_v1

呼吸について整理しましょう!

 

息を吸うのは体の中でエネルギーを生成するために

 

必要な酸素を血液中に取り込み全身に送るため。

 

息を吐くのは酸素を受け取った各細胞が代謝を行うことで

 

発生する二酸化炭素を外に出すため。もちろん、

 

呼吸が止まるとご存知の通り生き物は死にます。

 

おおよそ人間の場合一日の呼吸回数は三万回と言われています

 

肺が勝手に膨らんだり萎んだりする訳ではなく、

 

筋肉運動によって成り立っています。無意識に

 

行っている呼吸はたくさんの筋肉が収縮と弛緩を繰り返し

 

行うことで支えられているのです。

 

一度の呼吸で体に取り込む空気、換気量は安静時で

 

約500ml。ペットボトル一本分と言われています。

 

そして、呼吸をする際主動となって動く筋肉が

 

『横隔膜』という筋肉。

%e6%a8%aa%e9%9a%94%e8%86%9c

ですから、この筋肉が正しく動作するかが

 

姿勢を良くするといっても過言ではありません。

 

さらに一日に三万回という回数ですから

 

呼吸の質を上げることは身体の機能を上げると

 

言っても過言ではありません。

 

リラックスをして大きく深呼吸をしてみると

 

いいかもしれません!

 

 

久我山ほがらか鍼灸整骨院 http://hms-ishizuka.com/

〒168-0082 東京都杉並区久我山4-2-2 TEL:03-3334-7834

E-mail: isizukaharikyu@ybb.ne.jp

【月~金】 9:00~12:30 / 15:00~20:00

【土・日・祝】 9:00~12:00 / 14:00~17:00

※第4土曜日の午後は休診 ※日曜日は休診日もあります