以外に多い!?夏太りの原因・・・。Part1


以外に無さそうであるものの一つ

 

夏太りについて原因と対策を書いていきます。

 

” 対策については次回描きます! ”

 

夏は気温が高いので(ここ数年は30°以上が当たり前に・・・)

 

少し動いただけでも汗が噴き出してくるので簡単に

 

太らないと思われがちですが、生活習慣が大きく原因になっています。

 

1・食欲もないし動きたくない。。。

 

 暑さで汗をかくのは体温調節をする為

です。運動をしないで汗をかいても運動をした時と同等の

カロリーを消費するわけではありません。

代わりに必要なビタミンやミネラルが汗と一緒に

体外に排出されてしまいます。したがって、

体は蛋白質や脂質・糖質をため込みやすくなります。

食欲不振になると、素麺や冷たいジュースが摂りやすく

必要な栄養素が摂れなくなるので悪循環に陥ります

さらに、運動から遠ざかる環境が出来てしまうので

筋肉量が減少し基礎代謝が落ちて更に脂肪をため込んでしまう

環境ができてしまうのです。

2・体を冷やしやすい。

 

 暑い季節に活躍するのが冷房です。

現代で冷房が効いていない場所はほぼありません。

場合によっては必要以上に温度が低く設定されて

いるところもあります。また、この時期は

お風呂をシャワーにしがちです。その結果

血流が悪くなり、便秘などの症状もでて

代謝機能が低下します。

特に女性の場合は冷え性になりやすいので

非常に太りやすい環境ができてしまいます。

次回は対策についてまとめです。