「山の日」


 皆さんこんにちは、スタッフの東です。酷暑が続くかと思えば台風で雨が降り気温が下がって少し肌寒い瞬間があったり、逆に湿度が高くてちょっと動いただけで汗だくになったりと、異常な気候が続きますが体調のほうは皆さん大丈夫でしょうか?

 前回が「海の日」のお話しでしたので今回は「山の日」のことを調べてみました。

 山の日は日本の国民の祝日の一つであり、日付は8月11日。2016年(平成28年)1月1日施行の改正祝日法で新設されました。その趣旨は「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ことだそうです。祝日の新設は「海の日」以来、20年ぶりとなるそうですが、山に関する特別な出来事などの明確な由来があるわけではないそうです。

 当初は6月上旬、海の日の翌日、お盆前、日曜日を祝日とする案の中から、お盆休みと連続させやすい利点があるとして、お盆前の8月12日を祝日とする案が採用されました。…が8月12日は、1985年(昭和60年)に日本航空123便墜落事故が発生した日であり、しかもJAL123便が墜落した場所も御巣鷹の尾根、つまり「山」という事から、日付の見直しの声があがり、最終的に8月11日を山の日とすることを決定したそうです。

 結局大した由来もなく制定された「山の日」。祝日を増やすためだけに新設されたのでしょうか?そう考えるとちょっとかわいそうな気がしますがそれで終わりではありませんでした。「山の日」制定にあやかり、(株)明治は同日を「きのこの山の日」として制定、一般社団法人日本記念日協会に申請し認定されました。制定理由はチョコレートの部分を縦に2つ並べると「8」に、クラッカーの部分を2つ横に並べると「11」になること(ちょっと苦しい?)と、国民の祝日の「山の日」に合わせて「山」の名前がつく商品に親しんでもらいたいからだそうです。

               

 それに続いてライバル商品の「たけのこの里」のほうでも「たけのこの里の日」を制定しましたが、もはや「ちょっと苦しいどころの話ではないのでは?」という感じです。

              

 まあ美味しければどうでもいいか?という気もしますので、深くつっこまないでおこうと思います。ちなみに皆さんは「きのこ派」「たけのこ派」どっちです?

 

高井戸・三鷹台・富士見ヶ丘・千歳烏山でお困りの方なら
久我山ほがらか鍼灸整骨院

マッサージ・整体・鍼灸
http://hms-ishizuka.com/


〒168-0082東京都杉並区久我山4-2-2
TEL:03-3334-7834
E-mail:kugayamahogaraka03@gmail.com
【月~金】9:00~12:30/15:00~20:00
【土・日・祝】9:00~12:00/14:00~17:00
※第4土曜日の午後は休診
※日曜日は休診日もあります

ネット予約する