腰痛治療なら久我山で15年(H29年度)

医療従事者も多く通う当院にご相談下さい。

・医師から手術を進められているが手術はさけたい

・手術をするほどでもないと言われたがつらい

・湿布や痛み止めを処方されたがあまり改善しない

といったことはありませんか?

当院の施術者は、年に1回の国家試験を突破したプロの施術者です。

根本治療を考えているなら当院にご相談下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

当院の脊柱管狭窄症治療

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

当院の治療方針は、根本治療を目指しています。

その為、初診の場合は検査や問診で時間がかかりますので

ご了承下さい。

症状が1回で良くなる方もいらっしゃいますが、基本は

何回か治療をしているうちに改善してくる方が多いです。

その為、定期的な通院をご提案させて頂いています。

場合によっては、状態がひどい場合は続けて治療して

行くことを提案することもあります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

脊柱管狭窄症とは?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

脊柱管狭窄症は、脊椎の神経の通り道が何らかの影響で

狭くなってしまっている状態です。

そのため、間欠性跛行や背中が痛い、長く歩けないといった

症状が出てくる病気です。

 

当院では、変形した脊椎や狭くなってしまった脊柱管は

治すことが出来ませんが、それに伴う機能低下や痛みの改善に

アプローチしていきます。結果として、症状が楽になり

普段の生活に支障なく過ごせる方も多いです。

 

状態により、

・ストレッチ

・鍼灸

・関節調整

・マッサージ

といった治療法で症状の改善をねらっていきます。

 

お悩みの方はお気軽にご相談下さい。

 

お気軽にご相談いただければと思います。

お問い合せの際は、「ホームページを見て」と

いっていただけるとスムーズです。

 

久我山ほがらか鍼灸整骨院

http://hms-ishizuka.com/

〒168-0082 東京都杉並区久我山4-2-2

TEL:03-3334-7834

E-mail: isizukaharikyu@ybb.ne.jp

【月~金】 9:00~12:30 / 15:00~20:00

【土・日・祝】 9:00~12:00 / 14:00~17:00

※第4土曜日の午後は休診

※日曜日は休診日もあります

 

一覧

脊柱管狭窄症 -

関連記事

筋肉1キログラムで増加でエネルギーは何キロカロリー消費できる?

こんにちは。   院長の後藤です。   サッカー日本代表!悔しい!でも頑張った!(川平風に) &nb...

7月の日曜診療日のお知らせ

おはようございます。 今日は蒸し暑いですね(笑) これだけムシ蒸ししてくると汗が蒸発せず 体の調整機能(自律神経)が上手...

湿邪による不調

こんにちは! スタッフの横山です。   今年も梅雨の時期になりましたね。 このジメジメとした梅雨の時期には何と...

無料貸し出しキャンペーン

こんにちは! スタッフの横山です。   前回ブログで紹介させていただいた39デザインマットレス 当院のベッドに...

GW(ゴールデンウイーク)やってます!

こんにちは! 院長の後藤です。   当院はGW中も休まず診療しています。   正確には28日は午前診...