腰痛治療なら久我山で15年(H29年度)

医療従事者も多く通う当院にご相談下さい。

・医師から手術を進められているが手術はさけたい

・手術をするほどでもないと言われたがつらい

・湿布や痛み止めを処方されたがあまり改善しない

といったことはありませんか?

当院の施術者は、年に1回の国家試験を突破したプロの施術者です。

根本治療を考えているなら当院にご相談下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

当院の脊柱管狭窄症治療

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

当院の治療方針は、根本治療を目指しています。

その為、初診の場合は検査や問診で時間がかかりますので

ご了承下さい。

症状が1回で良くなる方もいらっしゃいますが、基本は

何回か治療をしているうちに改善してくる方が多いです。

その為、定期的な通院をご提案させて頂いています。

場合によっては、状態がひどい場合は続けて治療して

行くことを提案することもあります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

脊柱管狭窄症とは?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

脊柱管狭窄症は、脊椎の神経の通り道が何らかの影響で

狭くなってしまっている状態です。

そのため、間欠性跛行や背中が痛い、長く歩けないといった

症状が出てくる病気です。

 

当院では、変形した脊椎や狭くなってしまった脊柱管は

治すことが出来ませんが、それに伴う機能低下や痛みの改善に

アプローチしていきます。結果として、症状が楽になり

普段の生活に支障なく過ごせる方が多いです。

 

状態により、

・ストレッチ

・鍼灸

・関節調整

・マッサージ

といった治療法で症状の改善をねらっていきます。

 

お悩みの方はお気軽にご相談下さい。

 

お気軽にご相談いただければと思います。

お問い合せの際は、「ホームページを見て」と

いっていただけるとスムーズです。

 

久我山ほがらか鍼灸整骨院

http://hms-ishizuka.com/

〒168-0082 東京都杉並区久我山4-2-2

TEL:03-3334-7834

E-mail: isizukaharikyu@ybb.ne.jp

【月~金】 9:00~12:30 / 15:00~20:00

【土・日・祝】 9:00~12:00 / 14:00~17:00

※第4土曜日の午後は休診

※日曜日は休診日もあります

 

一覧

脊柱管狭窄症 -

関連記事

5月の日曜日診療とGW診療

院長の後藤です。   GWの予定はたてましたか?   今年は最高で9連休!   うらやまし...

シリーズ 腰痛 3 「腰部脊柱管狭窄症」

こんにちは スタッフの 佐藤 です。   今回は、「腰部脊柱管狭窄症」 パート1について   解説と...

患者様の声

こんにちは代表の石塚です。 今日は患者様から嬉しい感謝の言葉を頂いたので紹介させて頂きます。   「勧められて...