久我山で開業15年周年(2017年現在)

当院は、施術者全員が国家資格を取得したプロの集団です。

久我山で数多く方々の悩みに相談に乗ってきました。

あなたの悩みにも期待に応えられるかもしれません。

諦めないでください。

野球肩について当院の治療方針を書きましたので

参考にしてください。

 

投球練習の繰り返し、及び投球数が多くなることにより発生するものです。

小学生や投球フォームの問題や筋肉量不足の問題もあるため

しっかりと調整していく事が大切です。

 

病院では、主に消炎鎮痛のシップや安静が主な治療法となりますが

外来のリハビリ施設を持っている病院では、理学療法士による運動療法などが

行われるようです。

 

当院では、投球フォームの問題をみて指導をさせていただくほか、

投球による疲弊した筋肉を中心に回復させていきます。そのため、

手技による治療のほか、運動療法として肩回り筋肉トレーニング、鍼治療などを

して筋肉を柔らかくしていきます。そしてそのあとで、肩・肘・手首の調整を

していきます。

 

肩の痛みは、放っておくと強くなってくる可能性があるため、早めの治療を

お勧めしたします。

 

久我山ほがらか鍼灸整骨院
http://hms-ishizuka.com/
〒168-0082 東京都杉並区久我山4-2-2 
TEL:03-3334-7834 
E-mail: isizukaharikyu@ybb.ne.jp
【月~金】 9:00~12:30 / 15:00~20:00
【土・日・祝】 9:00~12:00 / 14:00~17:00
※第4土曜日の午後は休診
※日曜日は休診日もあります

 

一覧

野球肘 -

関連記事

第591話救世主現る!(ツボ)

こんにちは! スタッフの横山です。   花粉症がしんどい時期ですね…。 私事ではございますが、今年ついに花粉症...

第328話恐怖のモーニングアタック

こんにちは! スタッフの横山です。   気温も少しづつ温かくなり花粉症の症状が出はじめているかたも 多いのでは...

月経痛でお悩みの女性の方!

こんにちは。 スタッフの上田です。   女性の中では日常生活に支障があるほどの月経痛がある方が中にはいます。 ...

知っておきたい3つのツボ!!!

こんにちは! スタッフの横山です。   とても寒い日が続きますね(;O;) 当院にも寒くて身体の不調を訴える方...

新年のごあいさつ

こんにちは代表の石塚です。 新年あけましておめでとうございます。 旧年中は格別のご引き立てを賜り誠にありがとうございまし...