院長 後藤 智大

高校時代に腰痛を患い、その時受けた鍼灸治療で劇的に改善したことが、この業界に興味を持ったきっかけです。しかし、高校卒業後は大学に進学し野球をしていました。そして

副院長 佐藤 正典

小さい頃から野球に取り組みその後会員制ホテルを経て、整形外科病院に4年半勤務し、現在に至ります!スポーツの現場で養ってきた応急外傷処置や姿勢の改善、肩関節障害を

高橋 渚

人の体のケアのお手伝いができればと思い、ハワイに渡りオイルマッサージの勉強をしてきました。その後鍼灸あん摩マッサージ指圧師の学校で資格を取得し現在に至ります。今

横山 勇平

中学生の頃に将来はスポーツに携わる仕事に就きたいと思いました。そこで鍼灸治療が多く使われているという事を知り鍼灸師を目指しました。鍼灸はスポーツのケガ以外にも多

東 勇人

  兵庫県神戸市の出身です。阪神大震災の年の3月に上京してきました。 当時はサラリーマンで営業職に就いていましたが一念発起し上京して、今の業界に飛び込みました。