院長 後藤 智大

高校時代に腰痛を患い、その時受けた鍼灸治療で劇的に改善したことが、この業界に興味を持ったきっかけです。

しかし、高校卒業後は大学に進学し野球をしていました。そして大学卒業後は、製パン会社に就職していました。

しかし、5年目を向かえようとした年に通帳を眺めて、貯金していた金額をみて決断しました。

もう一度、学校に入り直して鍼灸師をやってみようと。


社会人からの学生は新鮮で、今まで経験がしたことがないほど勉強しました。

それと同時にマッサージ屋やスポーツクラブでのアルバイトもし、夏休みにはアメリカロサンゼルスのサザンカルフォルニア大学の解剖学実習に二度参加したりするなど、とにかく必死になっていたと思います。

卒業後は、整形外科に務め、その院の閉院をきっかけに、久我山ほがらか鍼灸整骨院(いしづか鍼灸整骨院)にきました。

まだまだ未熟者ですが、日々成長し、学んだことが患者さんの役にたてるように、そしてそのことが、社会に貢献出来ていることだと思っております。

ブログ

杉並商店街応援キャンペーン使えるお店

こんにちは! 院長の後藤です。   皆さんは「杉並商店街応援キャンペーン」の応募はがきで 商品券は当たりましたか?   当院でも多くの方が当

年末年始のお知らせとなぞなぞ(R2.12)

こんにちは! もういーくつ寝ると~・・・。 早いですね。今年もあと一か月でお正月です。   今年はコロナウイルスに始まり、在宅勤務、緊急事態宣言、 G

【今月のなぞなぞ】と日曜日診療(2020.11)

こんにちは。 後藤です。 今年もあとわずかになりましたね。 この時期になると、「今年の目標ってなんだっけ?」 と思い返すのが通例です(笑) 大きな目標ってどうし