富里スイカマラソン


こんにちは。

院長のごとうです。

先日、千葉県富里スイカマラソンに参加してきました。

20160626_082513  20160626_082813

天気もよくとても良い走りが出来ました!

スイカマラソンと言うだけあって、給水所はスイカが並んでいます

20160626_102402

みんなスイカを食べながら走るのです。

でも、何でスイカマラソンなのか?

実は、千葉県(写真は富里市)はスイカの生産量全国第2位なんです。

(ちなみに1位はくまもんで有名な熊本県です)

最近では後継者不足で生産量も落ち始めているそうです。

スイカは生産する時に、スイカ玉にまんべんなく日光を当てるために

成長と共に転がしながら育てていかなければなりません。手間がかかる

うえにスイカ一玉一玉が重くなります。育った重いスイカを持ち上げることは

若くない農家の人にとっては重労働になるのです。その為、富里では最近では

スイカ農家から人参に切り替える人も少なくないようです。

私が富里の畑を見る限り、ゴロゴロと大きなミミズを見つけました。

ミミズがいる土は、肥沃な土地だと言われます。せっかくの良い土があるのに

スイカが作られなくなるのは残念です。後継者問題が解決されればと思います。

 

ところで、このスイカ。

実は優れもののようです。

スイカの栄養成分をみると約90%は水分ですが、

ビタミンA

ビタミンC

カリウム

ビタミンB6

パントテン酸

マグネシウム

果糖

と入っています。汗をかいた後に、スイカに塩をかけて食べれば鬼に金棒!

イメージはしにくいですが、天然のスポーツドリンク!

果糖は、吸収率が高いので疲れた細胞にエネルギーを効率的に運んでくれます。

また、スイカの赤い色はリコピンのため、抗酸化作用があります。その効果は

トマトの1.4倍!

昔は利尿作用が高いことから「腎臓病の民間薬」と言われていたスイカ。

健康志向の高い方は、スポーツドリンク代わりに塩をふってスイカなんていかがでしょうか?

20160626_100253