月経痛でお悩みの女性の方!


こんにちは。
スタッフの上田です。

 

女性の中では日常生活に支障があるほどの月経痛がある方が中にはいます。
そんな痛みが毎月くると考えるとストレスになりますよね。
そんな方でもしっかりと治療をすることで痛みが徐々に軽減してきます。

 

《月経前症候群》
月経前症候群は月経前に下記の症状がでて、月経開始とともに消失または軽減します。

*症状*
腹痛、腰痛、肩こり、胸の痛み・張り、頭痛、微熱が続く、眠気、疲れやすい、
浮腫み、体重が増える、食欲増進・減退
イライラする、精神的に不安定、憂うつ、無気力、集中できない、細かい作業が
出来ない、朝が起きれない、不眠・寝つけない

 

《月経困難症》
月経の開始に伴い下腹部・腰痛などの疼痛とともに頭痛、悪心、嘔吐などの症状を
伴い、月経終了後に症状が消失または軽減するものを『月経困難症』といいます。
日常生活に支障が出るほどの強い痛みです。
その性質により『機能性月経困難症』と『器質性月経困難症』の二つに分類されます。

*機能性月経困難症*
原因となる疾患がない月経困難症
一般的には思春期~20代前半に多くみられます。
子宮内膜から分泌されるプロラクチンが子宮を過剰に収縮させています。

*器質性月経困難症*
病気が原因となって引き起こされるもので、『子宮内膜症』『子宮筋腫』『子宮後屈症』
『子宮や卵巣の炎症』などが原因となります。

器質性月経困難症の場合だと病院での治療が必要になってきます。
月経前や月経中などで強い痛みやいつもの月経より異常を感じたらまずは病院に
受診してください。そこで異常が見つからなければ当院でも治療をすることができます。

 

《当院での治療》
・鍼灸治療
・スーパーライザー
・ほがらか整体     など

月経はホルモンバランスの乱れや自律神経の乱れで異常が出やすいです。
その乱れを整えてあげるためには鍼灸治療が効果的になってきます。
鍼灸は身体の深部まで刺激を与えることができるので手ではとどきにくい筋肉や神経などに
刺激を与えることができる他に西洋学からみる目線と東洋学からみる目線の両方から
症状を見ることができるのでなかなか病院に行ってて軽減しなかった症状が鍼灸治療で
症状が軽減して楽になることがあります。何かお困りのことがありましたらいつでもご相談下さい。

 

_______________________________________________

 

ついでで申し訳ありませんが、HMSを今月で退職することになりました。
短い間でしたが患者様から多くの事を学ばせていただき、いい経験をさせてもらいました。
今妊娠しており退職後は東京から離れ新潟県に引っ越し、はじめての育児と慣れない環境で
あたふたすると思いますし、私は沖縄出身なので雪が降る新潟での生活がイメージ出来ませんが
はじめての事や新しい環境での生活にチャレンジすることは好きなので楽しんで乗り越えたいと
思います。新潟でもHMSで学んだことを忘れず鍼灸師として活躍していきたいと思います。
短い間でしたがありがとうございました!!!

 

 

 

 

高井戸・三鷹台・富士見ヶ丘・千歳烏山でお困りの方なら

久我山ほがらか鍼灸整骨院

マッサージ・整体・鍼灸
http://hms-ishizuka.com/

〒168-0082東京都杉並区久我山4-2-2
TEL:03-3334-7834
E-mail:kugayamahogaraka03@gmail.com
【月~金】9:00~12:30/15:00~20:00
【土・日・祝】9:00~12:00/14:00~17:00
※第4土曜日の午後は休診
※日曜日は休診日もあります

ネット予約する

友だち追加