不眠症とは?

 

「夜寝付けない」「途中で目が覚める」「目覚めが早すぎて二度寝ができない」

といったことは、不眠症で悩んでいない人でも起こることです。

しかし、こういった症状や「日中も眠い」「体に不調が出てくる」

といったことが3か月以上続くと不眠症と診断されます。

 

不眠症になると、

「今日は寝れるのか」

「早く寝なければ」

「また夜中に目を覚ましたらどうしよう」

といった脅迫観念や不安や焦りで余計に眠れなくなるという

悪循環になりやすく、「眠れない」ということ自体が悩み

となって不眠が慢性化していきやすいです。

 

以前は、睡眠には「睡眠のゴールデンタイム」と言って、

夜の22時~2時の間に眠ることが成長ホルモン(GH)

が体内から分泌されて、体の成長や回復が促されるということが

言われていましたが、現在は、睡眠が深くなっていれば、最初の

深く眠るタイミングでより多くのGHが分泌されるといわれており

ゴールデンタイムは、人によって異なるとされています。

 

しかし、GHとコルチゾールと血糖値の関係をみると、

GHはコルチゾールが分泌され血糖値が上がって

くると抑制されます。食事後すぐの睡眠や夜更かしは

GHの分泌抑制に働き、体の成長・回復には

あまりよくないことが分かります。

 

睡眠不足になると様々な身体的不調が出てきます。
睡眠を考える場合には「寝る」という事だけで考えず、

食事との関係
運動との関係
ストレスとの関係
肩こりとの関係
頭痛との関係

 

 

トイレットペーパー

 

 

鍼灸治療での不眠症

 

一覧

不眠症 -

関連記事

顔のほてり・赤みをスッキリ(イスクラ清営顆粒)

イスクラ清営顆粒
こんにちは、ほがらか薬店の石塚です。   顔のほてりや赤み・肌荒れ・吹出物などが気になりませんか? そんな方は...

気持ちが塞いでしまう、ストレスを感じやすい方に(イスクラ逍遥顆粒)

逍遥顆粒
こんにちは、ほがらか薬店の石塚です。 今日は「気持ちが塞いでしまう」「ストレスを感じやすい」方にお勧めの漢方薬の紹介です...

手作りマスクはいかがですか?

手作りマスク
こんにちは、代表の石塚です。   新型コロナウイルスの終息の先が見えず、不安な毎日をお過ごしのことと思います。...

ジョギングエチケットについて

緊急事態宣言が出て皆さんも外出自粛をしていると 思います。不要不急といわれていますが、たまに 散歩やジョギングはOK...

身体のバリア(衛気)を高めよう!!(イスクラ衛益顆粒)

こんにちは! スタッフの横山です。   コロナウイルスの蔓延でついに緊急事態宣言が出されましたね。 感染症の研...