久我山で開業15年周年(2017年現在)

当院は、施術者全員が国家資格を取得したプロの集団です。

久我山で数多く方々の悩みに相談に乗ってきました。

あなたの悩みにも期待に応えられるかもしれません。

諦めないでください。

逆流性食道炎について当院の治療方針を書きましたので

参考にしてください。

 

逆流性食道炎

 

逆流性食道炎は、

「口がすっぱい」

「胸やけ」

「胃がムカムカする」

「ゲップが出る」

「ゲップを出さないと気持ち悪い」

「眠れない」

「横になると食べ物が上がってくる感じがある」

などの症状が主な症状です。

胃腸科内科では、胃酸の産生を抑える薬が処方されることが主な

治療法になります。しかし、症状が治まっても再発することが多いようです。

 

当院では、逆流性食道炎の治療を鍼を使って行います。

鍼は、自律神経の調節を行い、内分泌の調整をしてくれます。

胃酸の分泌や腸の働きなどを助けてくれます

 

一度ご相談いただければと思います。

 

一覧

逆流性食道炎 -

関連記事

今月のなぞなぞと日曜診療日

こんにちは! 今週の金曜日に梅雨入りらしいですが 皆様いかがお過ごしでしょうか?   さて 今月のなぞなぞです...

こんにちは! 院長の後藤です。 今日は勝湿顆粒のご紹介です。   勝湿顆粒は「しょうしつかりゅう」と読みます。...

令和3年5月の日曜日診療のお知らせ(なぞなぞも)

こんにちは! 早いもので今年も5カ月目となりました。 今年は緊急事態宣言や蔓延(まんえん)防止等重点措置で 外出の自粛を...

花粉症治療開始しています

こんにちは。後藤です。   今年は暖冬で 花粉の量が多くなると言われていますが いかがでしょうか?  ...

婦宝当帰膠の飲み方】 こんにちは! 今日は婦宝当帰膠の飲み方について説明したいと思います。 この婦宝当帰膠は通常、1日2...