健康保険が適応される項目は、骨折・脱臼捻挫・打撲・挫傷(筋肉やすじをいためた)、関節の痛み、肉離れ、寝違い、ギックリ腰などです。

健康保険による診療は次の原則があります。

【施術は療養上必要な範囲及び限度で行うものとし、とりわけ、長期または濃厚な施術にならないように務めること】

つまり保険の制度は、みな平等に医療のチャンスを与えるもので

保険制度を使った施術は必要最低限の範囲だけを保険がカバーするということが原則だということです。

 

それ以上の施術をする場合は【濃厚な施術】となり、当院では、保険適用で行える治療以外に「自費治療」をおすすめしています。

健康保険の適応については問診・検査にてご案内いたします。

 

一覧

関連記事

今月のなぞなぞ(R4.5)

こんにちは!   今月のなぞなぞです。   とその前に・・・。   久我山に新しいお店がで...

こんにちは! 今日は美顔鍼の感想をいただいたのでご紹介します。 美顔鍼は、顔に鍼を刺すことでお肌の もちもち たるみ シ...

患者様のお声をいただきました

こんにちは(*^-^*)   今回は当院で美容鍼の施術を受けていただいている患者様から 嬉しいお声をいただいた...

今月のなぞなぞ(R4.4)

こんにちは! なぞなぞでおなじみの久我山ほがらか鍼灸整骨院です。   今回は、患者様(O様)より問題提供して頂...

カフェインの摂り過ぎに注意

こんにちは! コーヒ大好き後藤です。   コーヒー好きの私がこんなことをいうのもなんですが カフェインの摂り過...