巻き爪とは、爪の端が巻いて内側に巻き込んだ状態の事です。

爪が肉に食い込み、時には炎症を起こして激しい痛みを伴います。

 

痛みがひどくなると、正しい姿勢で自然に歩くことが困難になり、肩こりや腰痛などを引き起こす事もあります。

軽度の内に治療をすれば、その分早く治りますので、痛みが無くても気になったら早めの治療をおすすめします。

治療法は、食い込んだ爪に矯正具を装着して巻き爪を改善していく方法です。

超弾性ワイヤーを使用する方法(自費治療5500円税込)

VHO方式というドイツ製の器具を使う方法(自費治療8800円税込)があります。

 

 

一覧

巻爪矯正 5500円(税込)8800円(税込)

関連記事

今月のなぞなぞと日曜診療日

こんにちは! 今週の金曜日に梅雨入りらしいですが 皆様いかがお過ごしでしょうか?   さて 今月のなぞなぞです...

こんにちは! 院長の後藤です。 今日は勝湿顆粒のご紹介です。   勝湿顆粒は「しょうしつかりゅう」と読みます。...

令和3年5月の日曜日診療のお知らせ(なぞなぞも)

こんにちは! 早いもので今年も5カ月目となりました。 今年は緊急事態宣言や蔓延(まんえん)防止等重点措置で 外出の自粛を...

花粉症治療開始しています

こんにちは。後藤です。   今年は暖冬で 花粉の量が多くなると言われていますが いかがでしょうか?  ...

婦宝当帰膠の飲み方】 こんにちは! 今日は婦宝当帰膠の飲み方について説明したいと思います。 この婦宝当帰膠は通常、1日2...