【こんな症状の方に】

  • 爪が厚くて自分で爪切りができない
  • ケガをした後から爪が鈎状に曲がって生えてきた
  • 爪の色が悪く形もおかしい

 

厚く硬くなってしまう爪はケガによる爪の脱落、深爪、老化、靴の圧迫などにより起こります。

原因がはっきりとわからない場合も多くあります。

この状態が高度になり、角のようになるのが鈎彎爪です。

当院では、肥厚して機能しなくなった爪を衛生的なウォーターマシーンで削り取る処置を行います。

そのあと光線で固まる人体に安全な樹脂で人工爪を作り付け替えます

新しい爪を作る爪母組織が異常をきたしているので綺麗な爪が生えてくる事は残念ながら期待できません。

定期的(2~3ヶ月に1回)に人工爪を交換して美しく機能的な爪を維持することが可能です。

装着感は自分の爪と全く変わらずペディキュアを塗ったりやネイルアートを施行することも可能になります。

費用は1指あたり5000円(税別)となります。

一覧

1阯 5,000円(税別)

関連記事

今月のなぞなぞとに日曜診療のお知らせ

こんにちはー。 梅雨本番ですね。 今年は線状降水帯という言葉がよく聞かれます。 関東地方もこの線状降水帯にかかっているの...

今月のなぞなぞと日曜診療日

こんにちは! 今週の金曜日に梅雨入りらしいですが 皆様いかがお過ごしでしょうか?   さて 今月のなぞなぞです...

こんにちは! 院長の後藤です。 今日は勝湿顆粒のご紹介です。   勝湿顆粒は「しょうしつかりゅう」と読みます。...

令和3年5月の日曜日診療のお知らせ(なぞなぞも)

こんにちは! 早いもので今年も5カ月目となりました。 今年は緊急事態宣言や蔓延(まんえん)防止等重点措置で 外出の自粛を...

花粉症治療開始しています

こんにちは。後藤です。   今年は暖冬で 花粉の量が多くなると言われていますが いかがでしょうか?  ...