妊娠中は、お腹の中の赤ちゃんが大きくなるにつれて

お腹が出てくるため腰の負担が大きくなってきます。

また大きくなったお腹を支えながら歩くので、

ガニ股歩きになりお尻の筋肉を使ったり膝が

痛くなったりなどすることもあります。

その他、腸骨動脈の圧迫やホルモンの変化等により

足が浮腫んできたり姿勢の変化から肩こりが辛く

感じることもあります。

 

当院では、妊婦さんの症状が少しでも楽になること第一に

産前整体と希望者に安産の鍼灸をしています。

 

産前整体では、妊娠後期でよくある

・おなかの張り

・腰痛

・お腹が硬くなる

といったことに対応し専用の抱き枕で楽に治療が受けられます。

硬いお腹ではあかちゃんも動きずらいと言われ

整体で柔らかくすることで母体も胎児も楽になる

ことを狙います。

 

妊娠初期の悪阻(つわり)の軽減もご相談下さい。

悪阻(つわり)は東洋医学的には脾気の低下も考えられ

脾気を高めることや生薬を使うことで緩和させることを

狙います。

 

妊娠中のつらい症状がなくなることは難しいことですが、

妊婦さんが楽になれるようにとの思いで治療しています。

母体が楽になり、楽しく過ごすことで胎児も元気に育って

くれる事でしょう。一人で頑張らずにご相談下さい。

 

また、当院では妊婦さんが楽に治療を受けられるよう、

側臥位(横向き)の治療をおこなっているいるので

安心してお越し下さい。

 

産前灸について

 

 

妊娠28週を過ぎて逆子(骨盤位)だった場合
「逆子の灸」をなるべく早く受けられること
をお勧めします。

 

元々体の冷えや生理痛が重かったり生理不順が

あったりした方は難産になる傾向があります。

 

そういった体質を改善する漢方薬の処方なども

あなたの体に合わせて行うこともできますので

お気軽にご相談下さい。

一覧

産前ケア

妊娠初期の悪阻(つわり)から、お腹が大きくなってからおこる腰痛、肩こり、膝痛、浮腫みなどお気軽にご相談下さい。産後ケアにも使えるお得な回数券もご用意しております。

5,000円(税別)
逆子ケア

昔から逆子の妊婦さんに行われていた「逆子の灸」がお受けいただけます。28週を過ぎた段階で逆子(骨盤位)だった場合は早めにご相談下さい。早いほど成功率が高まります。

5,000円(税別)
産後骨盤ケア

出産後すぐ骨盤ベルトを使用し、産後1か月ほど経過したら骨盤のケアを始めましょう。当院では骨盤の歪みを整える矯正に合わせて骨盤底筋群の強化プログラムを行っています。将来の更年期障害の予防や老年期の尿トラブルの予防にもなります。お得な回数券で計画的なケアを行いましょう。

5,000円(税別)

関連記事

胃腸を元気に!東洋医学の基本

こんにちは!   ☑胃の疲れ ☑疲れやすい ☑眠くなる ☑下痢しやすい ☑体重が増えない   といっ...

今月の日曜診療日(R2.9)となぞなぞ

こんにちは! 院長の後藤です。 今日は蒸し暑いですねー。 9月に急に秋らしくなったかと思ったら この蒸し暑さ(笑)今年は...

今月の日曜日診療のお知らせ

こんにちは。 新型ウイルスの感染が拡大しているようです。 暑さも最高潮になっていますが、乗り切る心 が大切でね。暑さを楽...

今月のなぞなぞ(2020.8)

こんにちは! 夏本番です。   暑い暑いといいながら夏を楽しんでいます。 最近ハマっているのは 炭酸水を購入し...

板藍茶、板藍のど飴 入荷しました!

こんにちは、代表の石塚です。  長らく欠品しておりました板藍茶、板藍のど飴が入荷しました(*^-^*) この商品は板藍根...