【こんな症状の方に】

icon魚の目があり、足をつくだけで痛みがある・痛くて歩けない

icon身体が思うように動かず、足の爪がきれない。

icon巻き爪・肥厚爪などの症状があり上手く爪が切れない

 

『魚の目』(うおのめ)や『たこ』は、皮膚に対する圧迫や摩擦が、長時間集中する部位にできるといった特徴があります。

いずれも靴による圧迫や摩擦を受けやすい場所と考えられます。

つまり、自分の足のサイズに合っていない靴を長時間履き続けている行為が、『魚の目』や『たこ』をできやすくしている主原因とみて、まず間違いありません。
そのため、足に魚の目や〝たこ〟ができやすい人は、履いている靴を見直したり、中敷の厚みを調節するなどして、圧迫や摩擦が起こりにくくなるような工夫が必要です。

当院では、魚の目やたこでお困りの方に、メディカルフットケアをおすすめしています。

一覧

爪切り・タコ・魚の目 2,000円

関連記事

夏の怠りが今の季節に・・・

こんにちは! スタッフの横山です。   厳しい暑さが終わったと思ったら急激に肌寒くなったりと 気温の差が激しい...

10月の日曜診療日のお知らせ

こんにちは。院長の後藤です。 皆さん台風24号は大丈夫でしたか? 近所の公園では大きな木が折れていました。 地球温暖化の...

ハワイで解剖実習!

こんにちは!スタッフの竹井です。 少し涼しくなってきましたね。インフルエンザが流行っているみたいなので、 皆さんお気を付...

体幹指導 指導選手優勝!

こんにちは。 院長の後藤です。   当院では体幹トレーニング指導しています。 体幹トレーニングは、体の軸を作り...

顔面神経麻痺について

こんにちは! スタッフの横山です。   本日は顔面神経麻痺についてです。   顔面神経麻痺の種類は原...