【こんな症状の方に】

icon魚の目があり、足をつくだけで痛みがある・痛くて歩けない

icon身体が思うように動かず、足の爪がきれない。

icon巻き爪・肥厚爪などの症状があり上手く爪が切れない

 

『魚の目』(うおのめ)や『たこ』は、皮膚に対する圧迫や摩擦が、長時間集中する部位にできるといった特徴があります。

いずれも靴による圧迫や摩擦を受けやすい場所と考えられます。

つまり、自分の足のサイズに合っていない靴を長時間履き続けている行為が、『魚の目』や『たこ』をできやすくしている主原因とみて、まず間違いありません。
そのため、足に魚の目や〝たこ〟ができやすい人は、履いている靴を見直したり、中敷の厚みを調節するなどして、圧迫や摩擦が起こりにくくなるような工夫が必要です。

当院では、魚の目やたこでお困りの方に、メディカルフットケアをおすすめしています。

一覧

爪切り・タコ・魚の目 2,000円

関連記事

筋肉1キログラムで増加でエネルギーは何キロカロリー消費できる?

こんにちは。   院長の後藤です。   サッカー日本代表!悔しい!でも頑張った!(川平風に) &nb...

7月の日曜診療日のお知らせ

おはようございます。 今日は蒸し暑いですね(笑) これだけムシ蒸ししてくると汗が蒸発せず 体の調整機能(自律神経)が上手...

湿邪による不調

こんにちは! スタッフの横山です。   今年も梅雨の時期になりましたね。 このジメジメとした梅雨の時期には何と...

無料貸し出しキャンペーン

こんにちは! スタッフの横山です。   前回ブログで紹介させていただいた39デザインマットレス 当院のベッドに...

GW(ゴールデンウイーク)やってます!

こんにちは! 院長の後藤です。   当院はGW中も休まず診療しています。   正確には28日は午前診...