【こんな症状の方に】

icon魚の目があり、足をつくだけで痛みがある・痛くて歩けない

icon身体が思うように動かず、足の爪がきれない。

icon巻き爪・肥厚爪などの症状があり上手く爪が切れない

『魚の目』(うおのめ)や『たこ』は、皮膚に対する圧迫や摩擦が、長時間集中する部位にできるといった特徴があります。

いずれも靴による圧迫や摩擦を受けやすい場所と考えられます。

つまり、自分の足のサイズに合っていない靴を長時間履き続けている行為が、『魚の目』や『たこ』をできやすくしている主原因とみて、まず間違いありません。
そのため、足に魚の目や〝たこ〟ができやすい人は、履いている靴を見直したり、中敷の厚みを調節するなどして、圧迫や摩擦が起こりにくくなるような工夫が必要です。

当院では、魚の目やたこでお困りの方に、メディカルフットケアをおすすめしています。

一覧

爪切り・タコ・魚の目 3,000円(税別)~

関連記事

今月のなぞなぞ。(2020.7.2)

こんにちは! 今月のなぞなぞです。   「登る時は足を使って、降りる時はお尻を使うものはなーに?」  ...

婦宝当帰膠 その③妊娠前後の漢方

こんにちは! 今日は婦宝当帰膠のその③「妊娠前後の漢方」です。   妊娠は、嬉しい反面体調が好ましくない、辛い...

婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)②貧血

以前、婦宝当帰膠についてお知らせをしましたが 今回はその②貧血です。   貧血は西洋医学的には血液検査で 血液...

手作りマスクはいかがですか?

手作りマスク
こんにちは、代表の石塚です。   新型コロナウイルスの終息の先が見えず、不安な毎日をお過ごしのことと思います。...

身体のバリア(衛気)を高めよう!!(イスクラ衛益顆粒)

こんにちは! スタッフの横山です。   コロナウイルスの蔓延でついに緊急事態宣言が出されましたね。 感染症の研...